タグ別アーカイブ: 介護現場 人間関係

【ここに気がついて!】人間関係がうまく行かない理由③

介護現場の

大きな特徴!

それはイレギュラー
(突発的出来事、予測していない出来事)な出来事が

非常に起きやすいこと!

例えば、
誰かが転倒した
誰かがいなくなった
誰かが排泄の失敗をした
誰かが質問をしてきた
誰かが家に電話をしたくなった
転びそうな誰かが一人で歩き始めた
誰かと誰かが口論している
家族が訪問してきた
ケアマネから電話
認定調査員から電話
突然、訪問することになった
体調が悪いと訴えがあった
上司から急ぎの用事を言われた
などなど・・・

突然、いろいろなことが起きる!

そのとき、重要なのは連携!

しかし!

全員が全員、そのイレギュラーな出来事に対応できるわけがない。

連携にミスが起きやすくなる
連携ができない者がいる
連携をストレスと思う者が出てくる

決められた事だけでもたくさんあるのに
イレギュラーな出来事が多い!

これが人間関係を崩してしまう要因の一つ!

具体策は後程!

広告

【ここに気がついて!】人間関係がうまく行かない理由② 

ルールの自己解釈が横行していると

人間関係が良くなる訳がない!

よくある例!

・掃除を当たり前にする職員

・掃除を言われないとしない職員

・掃除をしない職員

それぞれの職員が

掃除に関して

それぞれの解釈をしてしまっています!

職員間のストレスがどんどん溜まって行きます!

人間関係が良くなる訳がない!

対応策は後程!