タグ別アーカイブ: 中村学

ご家族さま向け!介護ストレスを語ります!

#1

#2

#3

#4

#5

広告

【ここに気がついて!】人間関係がうまく行かない理由④

管理者の選定基準は各施設によりマチマチ

主に選ばれる理由
人柄!
あと介護に真面目!

では管理者に求められるモノは

人柄?
介護技術?

???????

それこそ管理能力!

それこそ
服装
言葉遣い
書類の不備
整理整頓
売上
出勤状況
有給の取得状況
職員個別の状態
介護サービスの質
県とのやり取り
コンプライアンス・・・
様々な事の管理が求められる。

管理とは
決めた事が出来ているかどうか?
予測は立っているかどうか?
どうしたらうまく行くかどうか?
コンプライアンスに触れていないかどうか?
職員の調子はどうか?
売り上げは、その対策はどうか?・・・
様々な事の管理ができなければならない。

もちろん一人でする必要はないが、
それらに落ち度がないように管理しなければならない。

ところが、そういった教育を受けていない管理者が多い!

人間関係にまで、気は回らない!

具体策は後ほど!

【ここに気がついて!】人間関係がうまく行かない理由③

介護現場の

大きな特徴!

それはイレギュラー
(突発的出来事、予測していない出来事)な出来事が

非常に起きやすいこと!

例えば、
誰かが転倒した
誰かがいなくなった
誰かが排泄の失敗をした
誰かが質問をしてきた
誰かが家に電話をしたくなった
転びそうな誰かが一人で歩き始めた
誰かと誰かが口論している
家族が訪問してきた
ケアマネから電話
認定調査員から電話
突然、訪問することになった
体調が悪いと訴えがあった
上司から急ぎの用事を言われた
などなど・・・

突然、いろいろなことが起きる!

そのとき、重要なのは連携!

しかし!

全員が全員、そのイレギュラーな出来事に対応できるわけがない。

連携にミスが起きやすくなる
連携ができない者がいる
連携をストレスと思う者が出てくる

決められた事だけでもたくさんあるのに
イレギュラーな出来事が多い!

これが人間関係を崩してしまう要因の一つ!

具体策は後程!

人を大事にするって?どうすること?

ご利用者を大事にする・・・
優しく関わる・・・
笑顔が出るように関わる・・・
ご利用者に寄り添う・・・

何を大事にするか?
本当の優しさは?
真の笑顔が出るには?
何に寄り添う?

その方が、大事に、大切に思っていること
その方が、大事にしている生活習慣
その方が、大事にしているモノ

ここでしょ!

ここが抜けた状態で、
大切にするも、大事にするもm寄り添うもない!

そのご利用者に関わっている時
あなたは、言えますか?

その方が大事にしているモノを!

恐山行って参りました!

この恐山に関しての情報は、極めて素人の私が
綴ったものです。情報の正確さは保障いたしません。
あらかじめ、ご了承ください。

場所は青森空港から2時間少々のむつ市
そのむつ市の中心街から車で20分くらいのところに恐山があります。

恐山!
小さい頃から、夏のテレビ番組では欠かせないモノでした。
「恐山」「いたこ」
「いたこ」さんは今は5人前後という人数とのこと。
年に2回(シーズン)ほど現れるということで、
いつもおられるわけではないとのことでした。

ここは何千年前に、あるお坊さんが修行を重ね、最後にこの場所に訪れた際に
地獄(硫黄臭付)と極楽が同じ場所にあると感じられ
ここのお寺を建立されたとのこと。

ちなみに冬場は大変雪が積もるらしく、閉山になります。
秋は10月末まで。それまでは朝は6時から開所しています。
春の開始は…わかりません。

本山入口のお地蔵さまです。


門の上に堂々と「恐山」の文字
迫力がありました。


お寺の後ろの敷地は、まさに地獄をイメージさせるゴツゴツとした岩場です。
そこを一帯を硫黄臭が強く漂います。


道中にある大師堂
ここだけではなく、ほとんどのお地蔵様のお顔が手ぬぐいで覆われています。
風車は、亡くなった子ども達が楽しむためのモノと聞いています。

このような地形が続きます。
△に積み上げられた石は、積み石と呼ばれるモノで
亡くなった方が、地獄での作業として
積み石をさせらて、途中で鬼がその山を崩し、永遠とその作業が続く。
その苦労を少しでも減らしてあげようとして、
人がするんだとお聞きしました。

時々このような石像があります。
歩を進めていくと、とてもきれいな湖が見えてきます。

まさに極楽を感じさせます。
真っ白なきれいな砂浜に、波の立たないきれいな湖なんです。

このほとりに、東日本大震災の慰霊碑があります。
おとずれておられる中に、積み石をされている方もお見かいたしました。

 

まさに地獄と極楽が一体化した場所。
それが恐山なんです。

人生に一度はいかれたらいかがでしょうか?

笑門介護INむつ下北!青森県むつ市へ!

青森県むつ市!行ってきました!良かったー!
今年2度目です!

本当に元気もらった!
何が良かったって、それはもう人ですよ!想い!
●私が、ベストパフォーマンスができるよう多くの喜びの配慮
●全体の懇親会が終わった後も、声をかけていただき、夜遅くまで語りつくす
●帰りの当日も観光名所(恐山)の案内!
●空港までの送迎車の中での介護の想いのある会話!
隅から隅まで、私自身が、おもてなしに興奮する2日間でした!

あらためて、おもてなしをしてくださった方々の想いを感じ、
もっともっと介護を良くしていく仕組みを模索していきたいと思います!

ちなみに講演で伝えた事!

介護を邪魔しない組織、人間関係作り!
いい組織、いい人間関係を構築しベストケアを!
いい組織で初めていい介護になる!

そのノウハウは講演にて話しました!

むつ市!ばんざーい!
最高の時でした。

やはり、感動の裏には 人の想いあり!
ありがとうございました!

個人名は控えますが、
H会長、N様 k様、S様 感謝!

笑う門にはいい介護!
中村学

研修ランキング!私へのオーダーで順位を付けてみた!

「職員を元気にしてほしい」が多い!
 しかし!その前に、その組織がゴタゴタしてないかが気になります!
 理由➡組織がゴタゴタしてたら元気になれない!

組織作りもそれなりに順位が高い!
 ➡健全な組織作りに乗り出す事業所が多い!

虐待のオーダーは以前より多く依頼あり!
 ➡虐待は法人が潰れかねないので、私は虐待研修が一番得意です!

身体拘束廃止未実施減算!
 ➡今期より、身体拘束対応をしていなければ減算になります!
  体制、進め方を間違えると減算になります!
  要注意で!

私の研修ポリシーは 
「よくわかり、楽しく、ためになり、元気になり、行動が変わる!
 そして、眠くならない!を目指します!」

笑う門にはいい介護
会議人材育成コンサルタント 中村学

090-3377-3811