カテゴリー別アーカイブ: 柴田久美子!

AJCC! 介護オリンピック!

皆さん!ご存知ですか?
AJCC!
オールジャパンケアコンテスト
別名 介護オリンピック!

今、何かとお騒がせ!?の
NPO法人なごみの里が
日本財団より助成を受け企画した
介護コンテスト!

 全国から
 まさに全国から(北海道から鹿児島まで)集結!
 この日は介護士の肩書きを置いて
 ”選手”として戦いを繰り広げます。

コンテストは実技を7分間行います。
ちなみに介護福祉士の国家試験の2次の実技試験は5分です。

しかも、これはコンテストです。
多くの方が、周りを取り囲むようにすぐそばまで見学に来ます。

他の選手がどのように介護するか、目の当たりに出来ます。

実技は5分野。
認知症、排泄、食事、入浴、ターミナル(死生感)です。
選手はその内、一分野を選択し実施します。

審査員は、かなり全国的に名のある方ばかり。
よくこれだけの講師の方々を集めたな!と思うくらいです。
講演も、認知症第一人者の先生がされます。
済世会病院院長も講演をされます。

この大会のコンセプトはいろいろなあります。

・全国の熱い介護士との交流!
・勉強!
・刺激!
・自分の力試し!
・技術向上!

さあ、参加される方! 見学に来られる方!
刺激しあいましょう!
この島根県出雲市に全国から熱い介護士が集まるんです!
このチャンスを逃すな!
積極的に行け! 前に出ろ! 刺激し合え!

総合司会は!・・・ご存知!
 死なない程度に命懸け  私、中村 学です。

まだ風邪が抜けない・・・・トホホホホ

介護保険を動かせ!柴田さんに会ってきましたⅠ

P6050652.jpg
柴田久美子さんと私

介護士のみなさん!
・介護楽しいですか!
・やっていることに矛盾は
 ないですか?

ケアマネの皆さん!
・なげいてばかりいませんか?
・結局、あきらめていませんか?
・介護保険制度が悪いなんて思っていませんか?

ぼくは以前から、介護保険の守備範囲が気なっていました。
介護保険で、どれだけ生活(何%)を支えられるかも以前ブログにアップしました.

介護保険はザル法です。
これは自明です。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

柴田さんと2時間ほど二人で話をさせていただきました。

「すごい!」です。

こんなシステムを実現しようとしているのか!
こんなところまで考えてやっているのか!
そこまで行動力があるのか!
そこまで本気なのか!
介護保険制度を動かすにはかくも個人の犠牲(頑張り)が必要なのか!

なんだこの人(柴田久美子さん)のパワーは!
顔面パンチを喰らい続けました!

ぼくの人生が変わるような一日になりました。

追って記載しています!

注目してください!

カテゴリーは”柴田久美子”です。特集していきます。