月別アーカイブ: 12月 2018

お父さんはなにも悪い事をしていなんだから!そこから始まった!


【写真はH30年12月撮影】

「快GOツアー」※動画をご覧ください!

8年前に実施した介護の旅行!
川瀬さん(男性)は1泊2日の旅行の後、
劇的に体が動くようになった。
※ちなみに8年前の当時は要介護3。
※大阪在住。脳出血により半身麻痺。
※奥様が介護をしておられる。 

今(H30年)は要介護5になられてますが、
それでもドンドン外に出ておられます。

淡路島、イルカウオッチング(長崎)、呼子、松江、隠岐
等… 近所の喫茶店は日常。

最寄りの駅から、電車に車いすで乗り、
新幹線に乗り、
全国に!

本当に”要介護5?”というくらいの行動範囲!

そして、ついこの間(1週間前)、

久しぶりにお二人に会いに行きました!

当時の快GOツアーの時のことをいろいろ聞きました。

旦那さんは、元気だった頃、とても旅行が好きだったとのこと。
しかし、脳出血にてマヒが残り、閉じこもり状態に。
そこに「快GOツアー」のお誘い。
旦那さんは「行かない」との返事。
こんな状態の体を人に見られたくないとのこと。

そして奥さんが一言

「悪い事をしてそんな体になったんじゃない!
 お父さん!堂々としてよ!」

その一言で、快GOツアー参加を決定。

お医者さんより「一生、車いす」と言われていたが、

快GOツアーのあと、

見る見る身体機能がよくなる!

挙句、ご夫婦で長崎までイルカウオッチング!されるまで!

楽しいは力! 嬉しいは力! 喜びは力!

悪いことをして、介護の状態になったわけじゃない!

だからこそ!

臆することない!

堂々とすればいい!

人に、どう思われようと

自分のこれまでの人生を誇りとして

堂々と!

さあ!外を楽しもう!快GOツアー!

広告

私は8年間”死ね”と言い続けた

みなさん!
お正月!気をつけてください!
お餅!
小さめにして、よく噛んでください!
昔から歌にもあります!

♪もちもち かめよ~♪

そう言った意味を含めまして・・
いろいろな事がすべて勉強になる今日この頃!

高齢者虐待が、後を絶ちません。

高齢者虐待防止が試行されて

弁護士さん、社会福祉士さん達による
「法律の解釈とそれに沿って対応する!」
という研修が毎年毎年実施されています。

仕組みで対応する研修が長年続いています。

私は、無理でも、役に立たなくても・・
人にどう思われようと、

心に訴える高齢者虐待の研修を模索し続けます。

発見されてからの行政の対応を磨き上げるのではなく、
まさに虐待を未然に防ぐ!

そこコミットして行きたいと思います。

ちなみに来年は
長崎県、愛知県、埼玉県、大阪、広島と
高齢者虐待防止研修の講師の話が来ています。

私は、自分の苦しさ、酷さを赤裸々に語り
虐待心を少しでも封じ込める!ことに挑戦し続けます。

実際、私は法律で、虐待が治ったわけではありません。

私の心が動いたのです!

心に訴える高齢者虐待防止研修

笑う門にはいい介護
中村 学