日別アーカイブ: 2018年10月2日

同じ頭で考え続けて堂々巡り!組織が改善されません!「チョップだ!チョップ」

同じ頭で、それなりの課題を、
いつもつぶやくように会議して、
新しい取り組みも、
浮かばず、
その困った状況から抜け出す事もなく、
半ば、どうにもならない!と決めつけて、
考える力が組織から失われていませんか?

「チョップだ!チョップ!」

外部に聞けよ!

違う風を入れてみよ!

そう!わたしを 巻き込んでご覧よ!

ちょっとは変わり始める!

堂々巡りは、ロスがでかい!

生産性ゼロ!

月1回から訪問開始!

組織の改善は、外部の意見から!

現場経験、管理者経験、そして多くの80以上の事業所周りの経験
そして、組織学の勉強を積み・・・今日に至る!

介護現場の苦労も
矛盾も
弱さも
楽しさも
骨の髄まで知っている私!

笑う門にはいい介護!
本気の組織改善に!

まずは相談してみてください!

無料で初回訪問!

そこから検討開始!

笑う門にはいい介護!
090-3377-3811
中村学

プライドをかけて「身体拘束すなよ!」チョップだぞチョップ!

私の母は、生前、身体拘束をされていました。
ミトンという手袋です!
手の自由が全く効かなくなります。

見舞いに行くと、私はこそっと外してました。

去る時に泣く泣く装着。

今年度から身体拘束を廃止を進める活動をしていない事業所は
減算の対象になりました。

介護職員が少なく、ぎりぎりのところへ、

身体拘束撲滅の指令!

身体拘束は、事業所の「安全」という名の人権無視の行為!

あってはならない!

身体拘束対応の研修

ガチの研修!

今、オーダーが増え始めてます!

その身体拘束!
私がいただきます!

笑う門にはいい介護
中村学
090-3377-3811

「主任が残業を!」「何!チョップだチョップ!」

介護現場(どこでも同じか?)で主任の残業が日常化しています!
「チョップだチョップ!※」
※チョップを食らわせるぞ!反省しなさい!の意味

現場が大変だから、主任が現場仕事をどんどんやる!
夕方5時半になり、部下に帰っていいよ!と告げ、
自分は残って残業!

これが日常化して、改善もしない!
主任は、昼間は現場に出て、そして残業をする!
これが当たり前になっている!

「チョップだチョップ!」

直属の上司の残業が日常化していたら
部下は、主任という仕事を、目指したいと思いますか?

また、時間内に終わらせる工夫、改善をあきらめて、
残業を続ける主任をカシコイと思いますか?
頭を使わないで、時間をささげ続ける主任って・・・いかがなものか?

「チョップだチョップ!」

その事業所やばいですよ!

改善始めましょ!

介護現場の組織課題解決に!

笑う門にはいい介護
中村 学
090-3377-3811 中村まで!

研修ランキング!私へのオーダーで順位を付けてみた!

「職員を元気にしてほしい」が多い!
 しかし!その前に、その組織がゴタゴタしてないかが気になります!
 理由➡組織がゴタゴタしてたら元気になれない!

組織作りもそれなりに順位が高い!
 ➡健全な組織作りに乗り出す事業所が多い!

虐待のオーダーは以前より多く依頼あり!
 ➡虐待は法人が潰れかねないので、私は虐待研修が一番得意です!

身体拘束廃止未実施減算!
 ➡今期より、身体拘束対応をしていなければ減算になります!
  体制、進め方を間違えると減算になります!
  要注意で!

私の研修ポリシーは 
「よくわかり、楽しく、ためになり、元気になり、行動が変わる!
 そして、眠くならない!を目指します!」

笑う門にはいい介護
会議人材育成コンサルタント 中村学

090-3377-3811

介護現場は知らない間に蝕まれている…

「組織を体に例えて考える!」

人間は体に悪いところがあったら、早めのパブロンしますよね!
早めに治して、大事に至らないようにしますよね!

ところが!
介護現場の組織の歪(ゆが)み・不全・怪我は、気づかれず

「放置」

され続けてます。

そして、介護現場は知らない間に蝕まれている…

しかも、危ない症状が出てても、治そうとしない。
組織が悪いとは考えず、処置をしない。
何をしていいのかわからないケースも多い。

さて、その症状としては・・・
●人間関係の悪さ
●離職
●規律の弱さ
●時間にルーズ
●意見が上がってこない
●ボラ残業が多い
●報連相が成立していない等・・・
こんなおぞましい症状が出ても、処置をしない。
手を打たない!何もしない!

そして

症状が進行するとどうなるか・・・

×サービスは低下
×虐待
×挨拶がまばら
×法令違反
×実地指導対応がめちゃくちゃ大変
×退職
×メンタルダウン
×売り上げダウン
×定員削減
×職員間でイザコザ噴出

まさに瀕死の状態!

手に負えなくなります!

組織の改善・正常化図りましょう!

お手伝い致します。

◎◎月1回からの訪問で対応◎◎
笑う門にはいい介護

介護人材育成コンサルタント
中村学
090-3377-3811