月別アーカイブ: 7月 2016

終活!母の看取りで強く感じた介護の基本!

cropped-e7b582e6b4bbe8a1a8e7b499.jpg
DSC_5797

施設の看取り!

看取り!様々な技術論がありますが、

何より重要な事は…。
その方に対しての尊厳、人権、思いやりに帰結します!

いくら「技術だ!」「なんだ」と言っても、

最期は、関わっている人間の人間性が「どうか!」です。

最期の最後まで、尊厳そして人権の配慮ができ、
本人の痛み、辛さを感じ取り、
家族の寂しさを理解して
関われるかどうかです!

最後の最後まで、
対象者に対し、同じ人間として関わる事が出来る者が、
看取りのスタッフになってほしいモノです!

家族の願いは、そこです!

広告

笑う門にはいい介護!ラジオ進出!?

わら門ラジオ

この度、BSS山陰放送ラジオ
7月30日 朝6:30から7:30
「シニアの扉」のコーナー:12分程度)
私(中村)が、介護者に向けてメッセージを送ります!

どうぞ!ご視聴ください!

笑う門にいい介護!

医療に負けない介護の力!【動画11分】

H23年に放送された快GOツアーです!
嬉しい、楽しい、美味しい、感動!を詰め込んだツアーです!
そして…
一人で立てなかった方が杖で歩けるようになりました。
たどたどしい発語が、かなり流暢になりました!

医療系リハビリでは、難しかったことが、
一泊二日の旅行で、一気に改善!

私は、医療に負けない介護の力を実感しました!

脳への好影響を探れ!めちゃくちゃ美味い!は認知症予防につながる?!

認知症予防の秘策!
写真は、私がめちゃくちゃ美味い焼肉を食べているモノです!

めちゃくちゃ美味いモノを食べると、
脳が「パァー」となりませんか?
脳が「開く」ような気になりませんか?
脳がご機嫌になりませんか?
脳のいろいろスイッチが入る気がしませんか?
脳が活性する「気」がしませんか?
脳が勝手に感動を始めませんか?

めちゃくちゃ美味いモノは、脳を勝手に活性化してくれます。

特に
めちゃくちゃ美味い肉、魚!
ついつい一口食べて笑顔がこぼれるモノが対象!

そして、
めちゃくちゃ美味いダシの効いた深みあるスープ!
一口飲んで「あぁ~うめ~」と言いたくなるモノが対象!

※スープとは、味噌汁、麺類等の汁を指します。
※スイーツ(砂糖)の美味さは、私の感覚からすると対象外!

これらの美味いものは、間違いなく脳へ好影響を与えるハズ!

しかし、臨床のデータがない!知らない!

どこか、研究してくれないかな~!
わしで、美味いモノ食った時の脳波を調べてみてくれ~!

記憶の障がいがあっても、味覚は活きている!
ならば味蕾がパーっと開くような食べ物で認知症の予防!

いつか臨床のデータが出る日を待つ!

私は「あぁ~美味い」と言えるモノを食べて認知症予防!

もちろん、食べ過ぎ、運動の不足には要注意!

大田市の保護者の皆様へ!

決定版宣言!

この度、大田市PTA連合会より宣言文を出しました。
※詳しくは添付の宣言文をお読みください!

【作成の経緯】
各市内の小・中学校に案を送り、審議期間を置き、
また直接各校PTAの会長に説明を役員が中心となり実施しました。
そして、この度、宣言文を提出する事になりました。

ここで、話し合い等で多かった質問について回答し、さらに保護者の皆様の
ご理解が深まればと思います。

質問1
時期尚早ではないか?もっと審議したらどうか?

➡解答
時期尚早もなにも、現時点でこの”通信機器モラル”に関して
向き合っている団体は大田市にない。教育委員会もこれまでのPTAも
「なんとかしないとな~」というレベルで具体的には一切進めていない。
逆に、他市町村には、通信機器に関する「市」レベルのルールはある。
大田市は、時期尚早どころか、ガラパゴス化し取り残されているのが現状。
また夏休み前に、宣言文を出して、少しでも子どもたちの環境に寄与すべきと
判断した。

質問2
子ども主体じゃない!押し付けは意味がない!

➡解答
この度の宣言文の主語は”保護者”である。
まずは、保護者が立ち上がろう!という趣旨である。
保護者から、本気で子ども達を取り巻く通信機器の環境を
考えようが真意!子どもが主体的に悪意ある投稿とか
9時以降ライン等をしないようにするにはどうするかを
考えよう!がこの宣言文の核!

質問3
そこまでしなくても、各家庭の問題でしょ?

➡解答
宣言ではメディア(ゲーム機、タブレット、スマホ)の中の
通信機能のあるモノを対象にしている。
背景として・・・
島根県は全国の中でも学力は下の下。
その島根県の中で、大田市はさらに下位。
自宅学習時間は、市内のある中学校の3年生は30分未満。
メディア使用の時間は3時間半と全国トップレベル!
通信機器は、統一ルールが無ければ、深夜でもメッセージが
送られる。
試験勉強、宿題等をしている時に、夜12時頃に普通に
メッセージが届く。1日の件数が100を超える子もいる。
残念ながら、自分でルール作って頑張っても、
どんどんメッセージが来れば、気になるモノ。
勉強に集中できるわけがない。
もちろん、気にしない子もいる。
気になる子もいる。
ならば、どこかの機関が、市内統一ルール的なモノを
打ち出すしかない!

そしてこの度、大田市PTA連合会が宣言を提出しました。

大田市の皆様、よろしくお願いいたします。