月別アーカイブ: 4月 2016

他薦なんてクソくらえ!自薦が新のリーダー!

1461675589946
IMG_1242

真のリーダーは
他薦、順番、輪番では、成りえません!

真のリーダーは自薦です!

自分がタクトを振るう!
ここの場は、自分がまとめ切る!
今は時間が限られているから、自分が決断する!
これがリーダーです。

あまりにも、
仕方なしにやらされているリーダーが多すぎる!

PTAの役員!
多くの職能団体の上位ポジションのポスト!

情けない。カッコ悪い。

輪番(りんばん・まわりばん・順番)で
上に立つ人が多すぎる!

お前ら、大人か~!

本当にカッコ悪い大人が多い!

「人に言われてやる!」のと
「自らやっている!」
「自らなった!」と、
単純にどっちがカッコ良い?

どっちが真のリーダーたるべきか?

「忙しいから…」とか大人が言っているんじゃねーよ!

大人は全員、忙しくてあたりまえだ !

年相応のやる事は皆が抱えている!

あまりにも、真のリーダー不在に驚く私!

真のリーダーは自薦しかない!

その場の判断、決断をすぐにするには
自薦によるリーダーしかいない!

目の前に、人が倒れていたら…どうする?
1秒を争う時に、チマチマするか?

真のリーダーは自薦により出現する!

広告

施設長として「突き放す」宣言!

突き放し宣言

管理者、主任、施設長等の皆さん!
職員に向かって「突き放す」宣言してますか?

ある日、私は職員に言いました。
「最近、みんなすごく勉強して、レベルが上がっていると感じている。」と!

そして私は続けて言いました。
「でも、わしは、みんなより間違いなく多く勉強している。みんなのレベルが上がっても、さらにわしは自分のレベルを上げる。わしは皆の上司として絶対に追いつかれない。皆を突き放すくらい勉強し続ける。」と!

この言葉の想いは…本音は…
『それでも誰かわしを超えてくれ!すごい奴!出てこいや~!』です。

管理職の皆さん!
上司として部下に、何か宣言してみてはいかがですか?

お勉強もいいけど、何よりも命を救う技術が先!

1461675565187

1461675589946

DSC_6670

DSC_6679

BLSを地域貢献で、研修に回っている方と知り合いになり
かじ山へ研修に来ていただく!

超実践的一次救命法講習!

学こと山ほど!感化されること山ほど!

介護現場の皆さん!

目の前に、意識が無く、呼吸の止まった人がいたとして
どこまで、何が出来ますか?

介護現場の皆さん!
大丈夫ですか?

尊厳だ!自立支援だ!
認知症ケアだ!
笑顔だ!リハビリだ!

の前に…
意識なく、呼吸が止まっている人がいたら
最低限の事は出来ますか?

死なせてしまっては
介護もヘッたくれもありません!

身につけましょう!
トレーニングしましょう!

BLS(ベーシック ライフ サポート)
一次救命法!

悪い事は言わない!
トレーニングをしておきましょう!

笑う門にはいい介護!
命を助ける技術があってこその、
笑顔の追及です!

認知症ケアもリハビリも記録の書き方も大事だけど…

その前に、BLSは大丈夫でしょうか?

もっともっと追求したい!

かじ山を強くしてくれた君へ!

CIMG8816

CIMG8825CIMG8828

CIMG8841

かじ山荘のエースの誕生日!
5年間一緒に走り抜いた!

職員が極端に少なくなった時もあった!
怒った時もあった!
注意・指摘もしまくった!
君の苦手な指示を出した時もあった!
いろいろキツイ時もあった!
ヘトヘトになった時期もあった!

私が心配して声をかけると君はいつも、
「大丈夫ッス」「大丈夫ッス」と答え続ける!

その君の言葉に感動すら覚えた!

その君の姿勢により、かじ山から
「無理・できない・忙しい」の言葉は消えた!
かじ山は間違いなく君のお陰で強くなった!

ありがとう!

君がかじ山の職員で本当に良かった!
君が職員であることを心から誇りに思う!

お誕生日おめでとう!

千羽鶴が羽ばたいた!いくつになっても社会貢献!

CIMG8770

かじ山荘デイにて、お客様に
鶴を折っていただきました。

2000羽に到達!

そこで、その千羽鶴を
私の地元の 五十猛小学校にお願いし、
修学旅行先の原爆の子の像へ
持って行ってもらいました。

お客様と一緒に、小学校まで赴き
簡単なセレモニーにて渡すことが出来ました。

五十猛小学校の皆さん!
ありがとうございました!

ただ鶴を折っただけじゃ、ただの遊びの折り紙です。
その鶴を、原爆の子の像に、お供えすることで、
立派な役割になります。

同時に、雑巾も50枚寄贈しています!

いくつになっても社会貢献!

笑う門にはいい介護!

飛行機は逆風で飛ぶ!逆風はチャンス!

逆風

飛行機は逆風で飛びます!
逆風をに乗って、機体を浮かべ飛び続けます!

リーダーとは逆風で飛べる人です!

介護現場の皆様!
逆風を力に変えて飛びましょう!

逆風こそ!力になります!

逆風はチャンスです!

自分の能力を発揮するチャンスです!

個別処遇=その方だけが喜ぶことの追及!

個別処遇!
介護現場でよく言う個別処遇、個別対応!

ところが…
何かその人に対してのみ事を起こそうとすると
よく言われるのが「それって特別扱いじゃないの?」
と言う。(かじ山ではないです)

写真の場面は、ある高齢者アパートの入居者様!
自宅に何年も帰っていないとのこと。
家が気になると言われる。

行きました!
自宅の周りは、雑草が生い茂っていましたが、
桃の木に覆われ、花が咲きとてもきれい!
家の中にも入りたいと言われ、玄関を触ると
ドアが開いていました。(時々親族が出入りしている)
車椅子のまま家の中に入りました。
電気は止まっており、障子を開けあかりを確保。
19年一緒に過ごした犬とのツーショット写真!
とても嬉しかったらしく、
「懐かしい、懐かしい、持って帰る持って帰る!」
記念の写真が持って帰られました。

お客様一人に対して、
職員2名にて対応。

お客様の希望は一人ひとり違う!

ならば…
一人ひとりを特別に扱う!
一人ひとり違う関わりを持つ!

その方だけが喜ぶ関わり方の追及!
実はそれが介護現場の個別処遇の意味だ!

特別扱いしてナンボの世界!

心身にのみ配慮した個別処遇が多すぎる!

心身の障害に配慮した個別処遇だけではなく
「してみたいこと」に配慮した個別対応も重要!

個別性を打ち出しているのは国ですから!
堂々と思いっきり行きましょう!

笑門流介護!中村学!

あるお客様とコンビニへ行きました!
CIMG6280
あるお客様と温泉に入りました!
CIMG6127
スナックが好きな方達とスナックに行きました!
DSC_0496