月別アーカイブ: 3月 2015

介護に勝て!

介護に勝て!!!

「介護に勝て?」                           「介護に勝つって?」                         「なに?」って聞かれますが、                     実は、この言葉は勢いです!ただの勢い!                    深い意味はそれぞれの方の受け止め方!という事で!

私は自分の勢いを表しているつもりです!              『介護って大変だな~!』と考えてしまう時                  介護の深さに負けそうになる時!                        認知症対応で困り果てる時!                      家族の大変さを感じた時!                       命の尊さを感じた時!                           病気の大変さを知った時!                            自分に言い聞かせます!

介護に負けるな!介護に勝て!と。 

広告

介護現場の本物の接遇

真の接遇!私が新米介護士の頃、元キャビンアテンダントの接遇講座を受けました。                                   私は、まったくピンと来ませんでした。                                   ◎お辞儀は30度                            ◎止まって礼                                    ◎挨拶してからお辞儀                            ◎お辞儀の時の目線は相手の足元等々・・・                   受講の感想は……「なんだこれ…違う!」でした。                介護業界じゃない人が接遇の講師をすると、                    一般の方とご利用者の区別がない接遇を教えてしまいます。         だから話を聞けば聞くほどピンと来ません。                 ご利用者に対しての接遇と一般の方への接遇の違い            を明確にした接遇講座でなければ現場は混乱します!                   ”介護現場の真の接遇”                               笑門流で地域一番を目指します!                         テクニックじゃない!                         意識を変えなければ真の接遇には程遠いです!                 真の接遇は技術の中にはありません!                      感覚と思いと価値観が変われば接遇は大きく変わります!            小手先の接遇講座は全く時間の無駄!                       笑う門にはいい介護!中村学でした。

カリスマ添乗員!平田進也師匠!出版!

3人写真

師匠のカリスマ添乗員の平田進也さんが本を出されました。

嬉しい事に、本の中で私にかなり触れてくれています!

平田さん、親友宮根、私等が中心で実現した

奇跡を起こした「快GOツアー」について書いておられます!

私の本も合わせて一読を!

介護ストレングス!エンターテイメントも介護!

介護ストレングス大量の介護を身に着けたい。自分の中の介護力をもっともっと高めたい!  介護の名の下になると、身に着ける事の範囲は無限!           なぜなら介護は生活を支える職業だから!                生活範囲は無限!生活の価値観も無限!                 人格も無限!課題も無限!好みも無限!                 という事は介護士として身に着けることは無限!             無限の追及!                             これはまさに、自分の心身機能をすべて活かしきる覚悟が必要!            自分の中に眠っているモノを叩き起す!                    なんと素晴らしい!                            自分の心身機能をすべて活かせるなんて!                   自分の中の介護を爆発させるくらいの勢いで、                    いろいろな技術、知識、目線、想い、                   優しさ、エンターテイメントに至るまで身に着けたい!                     まずは自分の強点強化!                             そして弱点強化!ガンガン行きましょう!

「頑張らない」なんて無理!やっぱり頑張る男性介護者!

応援します! IMG_2794男性介護者は社会人の経験を活かして、管理介護を始める方がいます!     ※管理介護=寝る時間、食事、排泄、服薬等の時間、訓練、行儀に至るまで徹底的に教え施そうとすること。                      男性は自分の社会人の経験(ノウハウ)を親の介に活用する方が多いです!それゆえ、管理管理に走る方は少なくありません!                  怖いのはこの管理の枠にお年寄りを当てはめようとされます。親が認知症になろうものなら、叱りつけたり、注意、指摘で管理します!どんどん本来の認知症ケアの本筋から離れてしまいます。”ホドホド”が一番!ホドホドが介護のポイントです!                             管理=押し付け!                           歳とってから、人の言いなりになる人生は好きですか?

介護のストレス正体

ストレス掛け算

介護ストレス正体

介護ストレスは様々な種類があります!
人によってそれぞれ受け止め方が違います。

経済的負担をストレスに感じる人!そうでない人!
介護する対象者と相性にいい人!相性の合わない人!
楽観的な人! 悲観的な人!
家族が協力的!家族が非協力的!
腰痛持ちの人!元気な人!
仕事している人!していない人!
若い世代!老いた世代!

人それぞれストレスは違います!

冷静に、自分にとって何が一番のストレスなのか?
いろいろ考えてみると、
自分のストレスの正体が見えてきますよ!

”笑わせる事の良さ”がエビデンスを持ち始めた!

笑わせる効果

私が介護士になった16年前!
”目の前のお年寄りを一回でも多く笑顔にしよう!”と思いました。

その初心は変わることなく今でも変わりません。
追及しています!

かじ山荘のサービスはにぎやかです。
目標は「一回でも多く笑わせる!」
目的は「人生を楽しんでいただく!」

笑う事はいい!と言われながらもその根拠がなかなか見えてこなかった!

医学の進歩により様々なことがわかってきた。

マスコミでも笑わせるといい!と結論づける構成が多くなっている。

扁桃体 図付き

さあ!笑わせる!笑顔にする!というサービスにプライドを持って
介護していきたいと思います!