私が認知症の方を笑わせる理由!

偏桃体

nakamura

笑わせて、刺激を受ける部位は 偏桃体(脳の一部)!

この偏桃体の特徴!
機能・・・喜怒哀楽の感情機能を持っている。
特徴・・・アルツハイマー等の影響を受けず、比較的機能が残存しやすい。

つまり笑わせたり、楽しませたり、喜んでもらったり、感動させたり、褒めたりすると、
偏桃体が好影響を受け活性化する!
また認知症が進んでも感情が残っているのは、偏桃体が障がいされにくい特徴があるからだ!

だからこそ!
偏桃体の感受性を刺激し活性させることで、脳全体への刺激が可能!

私は偏桃体の残存機能を引き出す!

そのためにも笑わせて楽しんでいただく!

脳の機能を理解しアプローチを考えるとケアがもっと面白くなります!

これぞ!笑う門にはいい介護の真骨頂!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中