月別アーカイブ: 1月 2015

福祉の現場に足りない力!予算を引っ張り込む力!

表紙

中学校3年生までおならは公開してました!
試験中のシーンとした中でも「ブゥー!」と思い切りこいてました!

さて!認知症について国が具体的に動き始めました。

今一度、ケアマネ、社会福祉士の役割を考えたい!
ケアマネ、社会福祉士の専門性はなにか?
個別課題の解決はもちろんですが……

行きつく処は………世直しでしょ!

社会資源の創出、政策の提言をやっている方々はほとんどいない!

世の中の「福祉的な困った状態」を目にしながらもそこまではしない!

「こまったこまった」で終わり。

議員を巻き込み、行政に刺激を加え、予算を引っ張って新しいサービスを
実現し、課題を解決してほしい!

専門職が集まっての
協会、部会等あると思うが、その団体にダイナミックさがない!
力がない。

議員と行政職員に専門性は期待できない!

ならば専門職が、議員と行政に働きかけて地域を動かしてほしい!

中身の強い、濃い、勢いのある団体がない・・・・。

私は愚痴りでは終わりたくない。

私なりに動くだけ!

広告

介護に勝つ!笑顔が無ければ負けの世界!

萩67

萩㊻

介護していて笑顔がなくなった方は数知れず……。
介護は生活の一部!
しかし、その影響はとても大きい!
生活をおびやかす存在に君臨する!

人間ならば介護は必ずついて回る!
必ずついて回るにも関わらず笑顔を奪ってしまうことがあまりにも多い!

安心して歳が取れない国は真の豊かな国とは言えない。

笑顔無き介護生活になった時、
”介護に負けている”状態だと考える。

負けてはならない!
勝つ方法を見つけ出す必要がある!
介護していても笑顔になれる方法を見つける必要がある。

生活とは ”活き活き生きる事”

介護なんかに負けるな!

介護に勝て!
介護に勝つ!

笑顔の獲得のために、勝つ方法として………!

まずは一人で介護をしようとしてはならない!

介護の抱え込み禁止なのだ!

多くの資源(地域包括支援センター、ケアマネ、家族、親せき、近所、医師、介護の仲間)とつながる必要がある!

まずは多くの人とつながらなければ、道は広がらない!

是非、私ともつながってほしい!

宜しくお願いいたします!

高齢者虐待を防ぐ講演でも笑いは忘れません!

萩54

子どもにお年玉をあげない主義の父親連盟会長!中村です!
中学生からでいいかな?

さて!本日、日曜日は山口県萩市で
高齢者虐待防止の研修講師に呼ばれています。

私のそもそもの願いが、
「歳をとっても安心できる世の中作り」です!

年間15000件以上の虐待が起きている現状!

行政⇒行政の実施する虐待防止研修は
「虐待を発見したらどうするか?」がテーマです。

私⇒私がやる虐待防止研修は
「虐待そのモノが起きないためにどうするか?」がテーマです。

私も母親の介護で 介護地獄に落ちていました。

だからこそ!虐待行為を広げたくない!

笑ってもらいながら、わかりやすく高齢者虐待防止について
話をしたいと思います!

早起き・勉強は最高の贅沢!

DSC_1441

ワールド早起きクラシック・エグゼクティブコーヒー係の中村です。
おはようございます!

平日ですが、早起きしました。
仕事のある日は、極端な早起きはしません。
なぜなら、
➡昼に強烈な眠気が来るから!

しかし、今日はやってみましたよ。
とは言うモノの今日は午後から休みを頂く予定だからです。

最近、私の楽しみは休みの日の早起きです!
今度の休みは、3時半を狙おうか?と考えています!

「え?早起きして何するか?」って
勉強です!

ちなみに
勉強も最高の贅沢です!

ゴルフは一切しませんが、
早起きと勉強の贅沢三昧はしています!
皆さんも身近な贅沢をしてみませんか?

介護うつ症状は? 該当者は注意!

DSC_2344

たまに来て あれこれのたまう 小姑連中!
お嫁さん!頑張ってください!
私はお嫁さん介護を応援します!
お嫁さん介護についてはまたのブログ更新にて!

早起きは最大の贅沢!笑う門にはいい介護 中村学!

さて、介護される方のうつが世間を騒がしています。しかしほとんどの方が
うつ状態に「ピン」ときていません。私の体験、聞き取りよりその症状を書き上げます。該当される方はご注意を!

介護うつの症状
〇睡眠時間が4時間以下。これは脳の健康が保てなくなります。
〇神経過敏症。これはうつと背中合わせです。ちょっとしたことで腹が立ったり
やる気がなくなったり、泣きたくなったりします。
〇気持ちがいつまでも晴れない。何をしていても面白くない状態になります。
〇いつも要介護者(介護が必要な人)が気になります。
〇ため息が増えます。
〇相手(要介護者)に暴言が多くなります。
〇相手に死んでほしいとか死にたいと考えたりします。
〇怒りがコントロールできなくなります。怒りすぎたりします。
〇大きな声で叫びたくなります。
〇将来が不安になります。
〇自分で自分がおかしいと感じることがあります。
〇自分で自覚がない場合もあります。
〇日常的にイライラ
〇日常的にふさぎ込みます。
〇介護が面倒臭くて嫌になります。
〇手が(暴力)出そうになります。
〇自分でも異常だと感じることがあります。

これらが介護うつ症状の一端です。
気を付けてください!

周りの人に相談!
まずは地域包括支援センターに相談!
もしくはこのブログにコメント!

笑う門にはいい介護!
中村学より!

認知症・予防食材!推奨度レベルA&Bクラスです!

DSC_1400

ボケ予防 笑って楽しく スケベな話!

いい話 帰るころには みな忘れ!

いただきます ばあさん飯食う 7回目!

爆発的に増えます認知症!

あるお医者さんがいいました。
「人間は認知症になって死ぬか 認知症にならずに死ぬかのどっちかだ!」
それくらい身近な病気という事。

対応策としては
 ◎そもそもの認知症にならないための予防
 ◎仮に罹った時の早期受診による医療充実
 ◎仮に罹ったとしても馬鹿にされない世の中作り!

国は予防・医療・かかわり方の三つを取り組むことになる!

では自分でできる予防は?
まずはアルツハイマーの発症を
抑える可能性のある食材を摂取しましょう!
 ※信頼できる文献より抜粋!

〇赤ワイン(ポリフェノール)
〇カレー(クルクミン=ウコンの黄色色素)
〇緑黄色野菜(抗酸化物質)
〇青魚(DHA)

以上の食材は強烈な脳の錆(さび)止め効果ありとの事!

他に予防方法として
運動(多少心拍数が上がる歩行等)もあります!

下記は私見ですが・・・・・
笑う、会話、楽しい、わくわく、おしゃれ、美食、
スケベ、カラオケ、にぎやか、感動、賭け事もありだと感じます。

笑う門にはいい介護!

飲み込みの障がいを克服したのは見た目!

DSC_0120
母の食事の場面です!

寒いですね!お~寒い!まさに”ブルブル”という言葉が似合うそんな私の部屋。
家の中ですが、外に出る想定の厚着をしています!よろしいでしょうか?

さて!私の母親は以前!胃潰瘍にて吐血し、それがきっかけでモノが食べれなくなってしまいました!
食べれるモノは、ゼリー、ヨーグルトばかり!
水、ごはん、野菜、肉等・・・噛むことが必要な食べ物は一切食べれなくなりました!

毎日、ゼリー、ヨーグルト!
そんな日々が1年半続きました。

ある日、母親にダメでもともとだと思い、おはぎ(母の好物)を見せました。
私が「食べる?」と聞くと母は「食べたいけど食べれない」と言いました。

私はイタズラ心で、台所に行き、

真っ黒の菓子皿におはぎをのせ、黒文字の楊枝、
高級そうな湯呑に抹茶を入れ、
黄色のおしぼりをレンジでチンして湯気がでるようにして、
それらを真っ赤なお盆にきれいに並べました。
それはそれは見た目が、とても美味しそうになりました。
まるで和風喫茶の一品のようです!

それを母に見せるとなんと
パクパク食べ始めました!

治ったのです!

1年半食べれなかったにも関わらず、

ただ美味しそうにしただけなのに、障がいが治ったのです!

美味しく見えるって本当に大事ですね!

心を動かすって本当に大事ですね!

笑う門にはいい介護!