月別アーカイブ: 7月 2014

大田市の不審者対策に????????????

DSC_2921

子どもと海ばかり行ってお金を使わない中村です。なにか?

最近、岡山で少女監禁、誘拐事件が最近ありました。

大田市内で7月24日12:40頃
帰宅途中の女子生徒に、車に乗った男が近寄り
「ジャスコまで連れて行ってあげようか?」と声を掛ける事案が発生!
女子生徒が拒否したため未遂で終わる。
車は軽でシルバー(情報によってはワゴンR)との事。

大田市は、この情報をいつも通りのマニュアルで対応。
つまり、この不審者情報を各小学校にFAX送信。
各小学校から保護者に向けてこの情報を発信。(小学校によっては保護者へ発信が出来ていないところもあった)

有線等で地域に注意を呼びかける予定はないとの事。

私はこの不審者の情報はかなり危ないと考えています。
仮に、女子生徒が乗っていたら・・・・・。

◎ちなみに私の不審者情報の取り扱いの考え方です。
不審者に関する情報は警察の判断そして被害者の許可を得て、
早い段階で地域に向けて情報発信(有線)をした方が良いと思っています。
有線等で情報発信する目的は
「地域住民の注意喚起」
「不審者に圧をかける」
「大田市は不審行為を許さないという風土構築」
です。

大田市は不審者情報をランク付が出来るマニュアルがないため、不審者情報は一律に扱うしかない。
だから、有線等で発信するという発想もない。

正直、有線で不審者情報を放送しても防ぐことができないかもしれない。
しかし! 最善を尽くしてほしい。一番ベストな対応を考えてほしい!

この大田市は「徹底的に子どもを守るぞ!」という姿勢が見えない。。。。。。

大田市から「子どもを守る!」という気持ちが伝わってこない!

議員の追及も弱い。。。。。。

行政サービスの基本!安心、安全の追及はどこ行った?

もちろん!
最後の最後、わが子は、私が死んでも守ります。

私はすべてを大田市にお願いするつもりはない。

しかし、最善は尽くしてほしい!行政サービスが進化しないのならば、
市民は黙ってないのだ!

ちなみに
他市町村の不審者情報の取り扱いマニュアルも見たこともないとのこと。

なにかあってからでは遅い。取り返しがつかない。

ちなみに、不審者情報は地域に発信しないほうが最善だよ!という方がおられたら
是非とも、その理由を教えていただきたいです。
お待ちしております!

広告

3つの”最高”「勉強・早起き・講演」

講演

勉強

早起き

全日本早起き大好き贅沢協会        会長
ワールドエンターテイメント講演分科会   座長
インターナショナル勉強娯楽推進委員長  CEO
セクハラ撲滅消滅絶滅3メッツ推進組    大将
PTA活動は最高の喜び向上協会      会長
50歳からのボディビル普及会        会長
ブラックコーヒーは最強飲料の会      座長
かじ山荘デイサービスセンター       施設長
(※注意・・・上7つは架空です。)
                     の中村学です!

最近思いますね!
勉強は最高の娯楽だと!
こんなに面白いことないですね!自分がドンドン物知りになるなんて!

最近感じますね!
早起きは最高の贅沢だと!
こんなに贅沢なことはないですね!いくら忙しくても自分の時間がガツンと確保できるなんて!

最近考え始めましたね!
講演が最高のエンターテイメントになるように頑張ろうと!芸人で果たせなかったことを講演で目指せるなんて!

がんばって行きましょう!

笑う門にはいい介護!中村学!

元気も介護技術の内!介護福祉士よ!暴れていますか!

元気は力の中にあり!

股間に味噌汁がこぼれるとかじ山の職員が群がってきます中村です。

さて!介護技術!いろいろ身に着けることはあります!

介護士が介護技術をたくさん身に着ける中で、

気になるのは、その技術を身につけた介護士さんの元気とか挨拶そしてふるまいです。

実は私がこの世界に入った時、

介護福祉士は特別な人だと憧れていました。

ところが・・・実際は・・・
挨拶はできない、元気はない、覇気はない・・・・そんな介護福祉士がたくさんいました。
かなりガッカリしたのを覚えています。

学校で何を習ったのか?どんな基準で介護福祉士になったのか?
フォローはないのか?

たくさんの疑問を介護福祉士に抱いていました。

私のかじ山荘で共に働いている介護職員を見ていると・・・・・

元気も技術の内だな!とつくづく感じます!

医療で助かった命をブラッシュアップするのが介護!

ならば、介護士が元気じゃなくでどうする!!

元気のない介護士に、お年寄りは元気を吸い取られます!

介護士にも、いろいろなキャラクターはいてもいいと思いますが、

基本は元気でいてほしい!

介護士はまずは元気が取り柄!で行きましょう!

その土台に、さらなる技術と知識を兼ね備えてほしいです!

介護士にとっては、元気も技術の一つです!

張り切って行きましょう!

笑う門にはいい介護! 中村でした!