日別アーカイブ: 2014年4月7日

認知症と腕時計と握力と選挙!民間力を鍛えなければ!

DSC_2350DSC_2347

◎いろいろな視点で認知症を知る事が必要だと考えているので、専門書外からでも勉強します!
◎ニクソンの腕時計!メガフェイス腕時計!文字盤はデカいに限る!
◎ハンドグリップ!はやり強い男は強い握力!70キロタイプで鍛えます!

さて!大田市市議会選挙!終わりました!
正直、私もこの度出馬を考えたわけです。
その立ち位置から選挙を、立候補者を、議員を冷静に見ました!

前回の選挙から4年経過・・・・

高齢者福祉に大きなウネリはあったか?
残念ながら・・・・・感じません。

地域包括ケアシステムは、遅々として進まず、
4年間・・・は一体なんだったのか?
2025年問題!大田市の人口は7千人減の3万人になり
高齢化は35%から42%になる!
生産人口は極端に減り、大田市の財政は大変な事になる!
この大きなマイナス要因をいかに プラス要因にかえるか!
少なくとも財政破たんのようなことがあってはならない!

地域に変化をもたらすことには時間がかかります!
しかし、大田市にはその落とし所とそのための”ロードマップ”がありません!

この4年間・・一体なにをしていたのでしょうか?
行政がだめなら、議員が厳しく追及!
この図式が、成立しなかった・・・・。

この度、議員になられた方に
この人なら、高齢者福祉に強い!
高齢者福祉を知っている!
  という人はあまりいません!

なぜ言い切れるか?
   ①介護系、福祉系の研修で議員を見ない!
   ②総会、発表会等にて、議員は来ない!
   ※介護現場の最前線で働いている人から意見を集約しようとしない!
    極めて効率よく情報収集できるにも関わらず・・・・。
  ③介護現場を、視察(形だけは少し)には来ない!
  ④地域の困った課題の収集をしていない人が多い!
  ⑤結局、市長の高齢者福祉政策は見えない状態!
   ※もちろん中にはしっかり向き合っている方もおられます!が極めて少数!
   ブッチャケ・・・・わしよりいろいろ話せる人いるかな?と正直思います!
   さらにブッチャケ・・・わしもまだまだ大したことありません。
  
   残念ながら、議員はすごい人の集まり!のイメージはありません。
   
  この度の当選者の中から何人?
   尊敬できる、頭のいい、凄腕で人に尊敬される議員
      が出てくるか楽しみです!
   
同時に
民間人が動く必要を感じます!
第三の力!民間力!

行政、議員任せのリーダーシップではダメ!なのも見えました!

民間のノウハウを結集して、大田市行政と対等にならなければ
大田市は、もっともっと大変なことになります!

民間力!大田市に変化を起こすのは民間力です!