日別アーカイブ: 2013年1月24日

介護は ”感情労働”  介護士諸君!切り替えてるかい?

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

感情労働!

みなさんご存じてしょうか?

労働のカテゴリーで よく言われるのが
頭脳労働
肉体労働

そして
あまり知られていない、認知されていないカテゴリーの
感情労働 

感情労働とは・・・
自己の感情を 業務上管理し 安定した感情を保ちながら
サービスの提供が求められる労働を指します。
※安定した感情・・・表情で言えば笑顔、もしくはその場にあった相手を
            不快にさせない顔を指します。マイナスもしくは怒り
            の表情は顔に出しません。

この職種にあたるのが 主に
キャビンアテンダント、看護師、医師、対面サービス
そして福祉従事者等・・・が挙げられます。

感情の安定が必要な時とは・・・・・
お客さんの無理強い、無茶な要求、クレーム対応、あきらかなわがまま
理解しにくい冷たい対応、感謝されない、バカにされる
女性として低く見てくる、拒否される、理解してもらえない
仕事で上司に怒られる、注意される・・・等

さらに 介護士には ご利用者との死別もあります。
場合により 命を左右する 場面もあります。
感情のコントロールが強く求められます。

肉体よりも頭脳よりも
時には相当強く感情のコントロールを
 求められるときがあります。

これが いわゆる 感情労働 になるわけです。

介護士諸君!

介護のサービスは感情労働の上に成り立っている職業なのだよ!

介護はまさに肉体、頭脳、感情管理と
  人間のあらゆる能力を求められる仕事なのだ!

これほど、 自己を伸ばす職種はない。

感情労働・・・・自己の感情コントロールに商品価値があり
         それを求められる労働。

介護士諸君! 
介護現場での 嫌な出来事は 仕事場において帰れ!
労働時間が終われば、感情労働からも 解き放たれることをわすれるな!
嫌な感情を抱いたら 仕事として感情コントロールして 
気持ちを切り替えろ!引きずるな!

    それが 介護現場においての プロだ!
    それが 感情労働現場のプロの技術だ!
    それが 本当の感情労働に臨む姿勢だ!

プロは感情を切り替えることが出来る! 
切り替えたからって ”冷たい人” じゃない!
切り替えるから ”好きな介護” がガンガンできるのだ!
介護サービスを元気に提供したいから 切り替えるのだ!

いや~!
介護は面白い仕事だな~~~!