月別アーカイブ: 10月 2012

笑う門にはいい介護の原点②

 死にたいと愚痴りながらも 薬飲む!

今でこそ、介護についていろいろのたまう私ですが、

母の介護(そもそもその当時、私には介護をという概念がありませんでした!)を始めた時、それはそれはひどい介護でした!

人に言えるような介護ではありませんでした!
「死ね!」「ふざけるな」「お前のせいで人生メチャクチャだ」
「自分でやれ」「やかましい!」「死んでくれ!」
等の言葉のオンパレードでした。

なぜ、こんなひどい言葉を浴びせていたのか?

当時、私は介護中心の生活でした!
30代前半、結婚もしていない
バイトも不定期、収入もメチャクチャ・・・・なそんな状態!

将来の不安、自分の時間の無さ!

これが環境的ストレスになっていました!

さらに・・・自己価値観的ストレスもありました!

※自己価値観的介護ストレス。 各個人の親子関係、家族関係、介
  護関係の価値観により、人それぞれ介護時のストレスに大きな差
  として現れる。

私の自己価値観的介護ストレスは、ひどかったです。

私は母の介護漬けになる直前!

なにをしていたか?

それは 吉本興業の芸人でした!
やっとの思いでなれた吉本の芸人。

しかし、母の介護によって辞めるしかなっかた!

これにより、私は母を恨んだり、憎んだりという感情(価値観)
が大きくなっていました!

私の自己価値観によるストレスは巨大化するばかりでした!

つづく!

広告

笑う門にはいい介護の原点!笑い!笑顔!①

現代は 姥捨て山も 満員御礼!

写真は 男性ばかりの受講者に対して、介護を実際にするときの心構え!
もしくは配偶者(妻)が介護をする、いかに支えるか関わるかという講座をしているときの一枚です!

さて!
全国のほんの少しの!本当にちょんぼり(方言で”ほんのわずか”という意)しかいない私のブログファンの皆様!
本格的な更新が出来ていませんでした! 今日はしますよ!

もともとこのブログも 介護ストレスの緩和 が出来ればという思いで書き綴っていましたが・・
今日は原点に戻りたいと思います!

私は介護は 人間の文化だと考えています!
動物は 歯が無くなった時点で、動けなくなった時点でおしまいです。
仲間の動物は世話をしません!

その証拠に 介護疲れのニワトリ! 親の介護で悩む子猫
        親の排泄の失敗で困るふんころがし!
        介護で働くことをあきらめた働き蜂!
                なんて見たことありますか?

介護を意識しているのは人間だけです。
人間は身内・好きな人を放っておけないのです。 それは情がどんな生き物よりもあるからです。
遺伝子に 身内・好きな人を心配する、気にするという事がインプットされているのです!

そんな中! 介護の現状!!!!

介護虐待はドンドン増えています!
介護で家庭が暗くなったというケース多いです!
介護で仕事を辞めて自分の人生が無茶苦茶になった!
介護うつも4人に1人います! 

介護は家庭のあらゆることを 踏みにじる現状、そんな側面があります!

まさに 「これでいいのか!」です!

ちなみに!
島根県は 高齢化率35年間 日本一でした! 2年前に秋田県に抜かれましたが
今度は長寿が日本一です!10万人あたりの人口に100歳以上が何人いるかという比率です!

島根は 田舎ですが、日本では高齢者の割合等では 先進都市です!
 ※もちろん、各都道府県とは人口密度、人口、環境は違うので抱える課題はちがいますが・・
それでも、そんな島根から、明るい高齢社会のモデルが全国に発信でしればいいですよね!

話がそれましたが、
私は「介護はこれでいいのか!」という考えを、
母の介護をきっかけに強く想い、介護の講演活動を始めました。

車いすに座っているのが母です!

その昔・・・
私は 母に対し、かなり暴言を吐きました!ストレス発散のため、怒りの矛先を母に向けました!
まさに介護地獄に落ちていました!

つづく・・・・・

山陰の元気人! ご覧ください!

山陰の元気人!
tm-21という会社が 山陰の活性のため、刺激のために
作成しているサイトです!

いろいろな方が 登場しておられます。
そんな中で 今回 私なんぞが登場いたしました! 

http://genki.sanin-navi.jp/

介護現場においての信頼関係とはなんだ!? 私・・病んでます・・

介護現場において信頼関係とはなにか?を追及している職員・・・・・

さて!
信頼関係! ラポール! 尊厳! 尊厳死! 尊厳生!
自己決定! 受容! 代替え決定! 非審判的態度!ノンジャッジ!

そんな中で・・・・・
 対象者が、介護施設利用者として・・・

 現場職員が、その利用者とうまく関係が成り立っている思っているところに
 
 他者から「信頼関係が築けてないね」と言われたら・・・・・・

 介護士んの皆さんは、どう感じますか?

 そもそもの信頼関係の構築の完成とは?

 どのようなスケール(基準)で達成、未達成を知ることが出来るのか?・・・・

 そもそも信頼関係とはなんだ! その定義は?
 
 一体どのような状態、どのような表情、会話になっていれば信頼関係が構築できていると

 言えるのだろうか? 

 そもそも仕事の場において信頼関係というところまで構築できるのだろうか?????

 たとえば・・・

 利用者が頼ってくれる・・・ 言う事を聞いてくれる(つまり信じてくれてる)・・・表情が好い!

 となっていれば、信頼関係がある!と思うのが人情だと思うが・・・

 いかんせん! これだという指標がない!定義も根拠も見えてこない、

 そもそも信頼関係構築の完成を証明する根拠をしらない! 

 介護士が仮に認知症の方と一緒にいて、

 その方が、いい表情で、なんでも言うことを聞いてくれて

 一緒にいると 落ち着いてくれていたら・・・信頼関係バッチリなのだろうか???

 認知障害があると、時として落ち着いてくれないときもある!

 とすると・・・信頼関係は できていないことになってしまうのだろうか????

 介護現場は 

 利用者に寄り添い、振り回されながら関係性を深めていく方法を取る傾向が強い!
 
 ケアマネのはどうだろうか?

いかに担当利用者をコントロールできるか?が信頼関係の指標になっていないか? 

とは言うモノの、それがケアマネとして完璧にできていたら、逆に尊敬します!

 
 世の中には、不安を駆りたてる心理商法が横行しているが、

 まさに、相手を意のままに コントロールしているが・・・

 そこには信頼関係はない! 断じてない!

 信頼関係の定義とは・・・ 指標とは・・・

 信頼関係を口にする方々に 是非ともお聞きしたいと思います!

 そもそもの信頼関係が出来ている、できていないの根拠は?定義は?指標は?

 なにがどうなっていたら、ラポール(信頼関係)が出来ていると断言できるのだろうか?

 いまさらながら・・・・ こんな基本が わからなくなってきた・・・・・・・・!!

かじ山荘デイサービスセンターHP開設!

下記アドレスにて 観てみてください!

http://www.kajiyamasou.jp/

昔の露店のすごさ!薬売り!人間ポンプ!見世物小屋!

この記事は 私が過去、中日つぁんで経験したものです!

人間ポンプ!みなさん知っていますか?
50歳くらいのはげたおじさんです!(当時)
※実は有名な方で もうお亡くなりになりました。

なにをするかと言うと
口から 金魚を飲んで また出す!
一尾が2,3,4尾と増える!それをまた口から出す!
もっとすごいのは 色別の金魚を飲んで
お客が言った色の金魚を 口から出す!
ここまでくると イッツファンタジー!

そして、見世物小屋!
タコ女、首長女、弁当箱に入る小人等・・・
怪しいテントに 横尾忠則バリの気持ち悪いおどろおどろしい絵が描いてあり
ドキドキしたものです!
今の時代では再現することが 不可能に近い人権侵害ショー!
結構満員でした!

それから 手品! 
こぼしても消える不思議なインク!
目の前で その不思議な手品を見せられて とても欲しくなったのを覚えています!
ものすごい人だかりでした!

さらに薬売り!
薬事法なんかくそくらえの露店!
これを塗ると なんでも体の痛みが無くなるという塗る薬!
口上を述べるのは ふつうのおじさん!
薬の効能をダラダラと述べます!
そして見学している人たちに(かなりの見学者)声を掛けます!
「どなたか 体に痛いところありませんか?!!!」

すると!
人だかりの中、手首が痛いとい人が現れて、その露天のおじさんが
その薬を手首に塗ります!
すると なんと! 一瞬手首から煙が出る! 
みんなもう! びっくり仰天!メン玉ひっくり返りそうな人もいます!

そして、その手首の痛かった人が一言!
「治った!痛くない!」

そこへタイミングよく 露天のおじさんが 
「ではこの薬を3000円のところ1500円で!」と言います!

すかさず、手伝いの女性が 大きな声で
「それでは こちらにならんでくださいね! 早くしないと次の場所に移動しますよ!ここでしか買えませんよ」と煽る!

さらにすかさず
桜と思われる人が、5.6人一気に列を作ります!

そして見学していた人たちは 行列をつくるのです!

ちなみに この露天は 午前も午後もそこでやってました!
私は何度もみて この集団心理商法のお芝居を楽しまさせていただきました!

これを目の当たりにすることが出来た時、まさに社会勉強でした!
集団心理をついた見事な連携プレーでした!

私が 望む 露天の卑猥さ、怪しさは

今の露天商さんたちには 残念ながら ないです。

「露天商」と「大田市の中日つぁん」に違和感!

これは あくまでも 一大田市民としての ただの感想です。

9月22日に子どもを連れて中日つぁんに行きました。

感想は「物がべらぼうに高い」「味気ない」です!

綿菓子・・500円
くじ引き・・一回300円
たこ焼き・・500円
お面・・・・・500円等々・・・・

これらは 露天商での値段!  値段も各ジャンル毎で一定です。

そこには競争原理はありません!

私の子ども3人はまだまだチビちゃんです。

綿菓子を 3人が 「ほしい」と言えば なんと1500円です!

1500円分の綿菓子を買う家族がどこにいますか?

1500円分の牛肉を買う家族はたくさんいますけど・・・・

くじ引きを 3人が「したい」と言えば900円です!

実際、長女がくじ引きをしたい と言うことで500円で2回しました!

結果、ハズレで わけのわからないモノを2つもらっておしまい!

露天の兄ちゃんと弾む会話もなく・・・時間にして わずか30秒です! 

何も知らない小学校2年の子が 500円をわずか30秒でパーにしました!

   パチンコでも2分間は遊ばしてくれます!

強烈な違和感を感じました!「なんだこの中日は!」と!

市民のモノではなく、ただ金儲けの露天商のモノになっていなか?

子どもたちは 楽しみながらも、気が付かないうちに露天商の餌食になっているのではないか?

「露天商に食い散らかされている」という印象!

これを400年続く伝統行事「中日つぁん」と言っていいのだろうか?

これを 大田商工会議所は・・  大田市は・・・

「これでよし!」としているのだろうか?  

もちろん、「社会の荒波にもまれることも勉強」という意見もあるかもしれない!

露天のスズナリが名物であり、伝統だという人もいるかもしれない!

しかし!

 違う! これは違う! と私の本能が言う!

「大田市側に工夫、アイディア、行動力」がないだけ!

だから・・・露店商への依存が高い! そんな気がしてならない!

昔は・・・まだ露天商にも 腕(技術)があった!

手品とか、いかさま催眠術、 いかさまガマの油売り、 見世物小屋等

楽しませて 金を払わせる という露店が多かった!

これが、実に面白かった!

しかし、

今は 罠を仕掛けて 黙っているだけの、だんまり露店ばjかり!

さてさて!
上の写真は・・今日行った夢フェスタインいずもの一コマ!

安い! 

商店街の方々、地元高校生の出店、ボランティアの店等・・・・

価格もマチマチです!

綿菓子が100円! 大田市の中日では あり得ません!

各お店で焼きそばも 250円から500円と幅があります。

焼き鳥も80円から300円

いろいろな店が 談合なく 工夫のオンパレード!

地元の方々の勢いを感じました!

そんなこんなで 皆さんは 露天と中日つぁん・・・ いかが思われますか?