月別アーカイブ: 9月 2012

女性自身! 見て頂戴!中村自身のコメント掲載! 

え~取り立てて騒ぐつもりはありません
決してたしたことではありません
私のなかでは 非常に小さいことなので
気にもしていません。 黙っていてもいいのですが・・・・・

女性自身にわしのコメントが 

掲載ったぞー!
やった! 全国だ! 全国のメジャー週刊誌に
名前が出たぞ!
万歳! バンザーーイ!
赤飯だ!鯛やヒラメが大騒ぎだ!

実は すごくうれしい!私自身でした!!!

私中村学、男性自身が言います!
女性自身を見てください!

なんか言い方がややこしいのですが

私 中村自身のコメントが女性自身にて
それこそ女性自身により掲載されているのですよ!

若年性認知症についてのコメントが出ています!
59ページに掲載されています!

今週の10月9日号女性自身を見て頂戴!

嬉しい事でございます!

記者様 ありがとうございました!

実際 若年性認知症は
社会の理解、家族の勇気
早期発見、適切な介護が重要!
そして 医療と社会資源
経済、就労の支援のインフラが急務なのだ!

こんな偉そうなことを言ったりする私だけれども
大田市では 超地味な地味な活動しかしていないのであった!
意外と市外での講演依頼が多いのであった!

しかし、勉強はどんどんしているのであった!

あくなき挑戦! 中村であったのだ!

広告

世の中を変える!ウエルカムエイジング理論!

中日っさん(大田市で一番大きい400年の伝統行事=祭りのようなモノ)
の露店商の”くじびき”で 500円を使って 2回引いて 
結果的に、外れで バカみたいな下敷きをもらって、
世間の仕組みを思い知った 長女です!

さて!
アンチエイジング という言葉! みなさん知っていますよね!
抗加齢! 歳を取らないように 老いに抵抗する!
運動、化粧品、サプリ、習慣等 頑張っている人が多いです!

さてさて!
ウエルカムエイジング!
つまり
歳をとることを気持ちよく迎え入れよう!
老いを気持ちよく迎え入れよう!
                    という言葉です!

これからの高齢社会の根底の話です!
社会保障はもちろんですが、

自分の老い、他者の老い、家族の老い!
様々な老いを 否定しないで やさしく受け入れる発想も大事です!

アンチエイジングの概念が 進み過ぎると

「老いた人は 価値のない人だ!」につながりやすくなります!

人間は 老います!  必ず老います!

気を付けていても、病気なったりする人はいます!

ガンになる人もいます!

老いは 人間の生理です!

老いた人を「長生きしたね!」と受け入れましょう!

「老い」というモノを 今一度考えましょう!

そんな気持ちの上に 社会保障です!

安心して ”老いる” ことができる 普通の世の中に

なるといいですね!!

老いて 怒られ叱られる そんなところで

長寿世界一もないです!!

かじ山荘デイ! そば早食いイベント=敬老会!

敬老会シーズンです!

各事業所でも いろいろ敬老会イベントあったと思います!

かじやまでは、 外部ボランティアに演芸を頼むより、
職員の魅力を引き出した方が 面白いので
職員で そば早食いをしました!

ポイントは

・ご利用者に誰が優勝するか賭けてもらう
・ご利用者に 食事介助してもらう
・負けた職員には罰ゲームがある
・職員は顔にメイクをすること
                 です!

もっともっといろいろ練ってやってみたかったです!!

尿失禁 祝う気持ちが 敬老会 ② 介護の本質! 老いの受け入れ!

講演で使う 中村川柳!

最近、職場で プープー オナラばかりしている中村です。

オナラをして 嬉しい事は 皆が笑顔になる事!

そしてさみしい事は 景気の良いオナラをしても

皆が 気が付かないと 恥かしくなります!

逆に 何か言ってほしくなります。 

俺のオナラを いじってくれ!って思います!

そんな今日この頃です!

さて、さて!

皆さんにお聞きします!

好きで、自ら好んで、そしてわざと 

排せつを 失敗する人っているでしょうか?

失禁を人を困らせるためにワザと する人がいるでしょうか?

排せつの失敗は みじめです。 恥かしい事 この上ありません!

好きで失禁、失敗する人はいません!

高齢になると ツイツイ失禁が起きます!

失禁は 特別な病気でない限り 長生きの証拠です!

長生きしたからこそ、失禁してしまうようになります!

失禁=長生き の部分もあります!

その失禁を ついつい 身内は 叱り飛ばします!

「なにやってんだ!汚い!」と・・・

こんな対応は 長生きを否定するものです!

老いを敬うとは・・・・・!

”老いた状態”つまり ”体に不自由が出た” ”今まで通りにならない” 

そんなお年寄りを、受け入れることです!

これが 敬老の本質です!

長生きを祝う事ではありません!

”老いた” 事を  受け入れて 

そして 「そこまで長生きして おめでとう」 と伝える事です。

老いを 受け入れないで 

叱り飛ばすという文化は無くして

老いを受け入れる事を考える!

そんな敬老の日になればと思います!

そこに 在宅介護の本質があるように思います!

尿失禁 祝う気持ちが 敬老会!①介護の原点!

かじやま荘デイサービス 敬老会! 小学校6年のみなさん!踊りが素晴らしい!
ご利用者 感動の嵐、涙の滝に包まれました! 本当にありがとうございました!

地元五十猛の敬老会! 75歳以上の方が 90名!出席!

連日、仕事でもプライベートでも敬老会続き!
どこでも、司会進行! 中村です!

人の笑顔に触れる! 最高の日々です!

さて! 敬老会ですが・・・・

何を敬うのか?
長生きを祝うのか?
一体何を祝うのか?

皆様! 答えをお持ちですか?

私の答えですが・・・・・

”老い”を敬う! これが敬老だと解釈しています!

”老いた” 
人間は 長生きすれば 必ず老います!
老いを知らないのは 楠田絵里子 と 黒柳哲子 と サイボーグくらいです。

その老いた時!

その老いを 周りがいかに受け止めるのか!
その老いと その本人がいかに向き合うのか?

それを 考えることが 敬老の本質だと思っています!

まさに 介護の原点が そこにあります!!!!

                               ②へ つづく!

ケアプランのNHK化! ケアプランにサブカルチャーが記載されない脆弱さ!!!

手は自由に動く男性利用者に
股間に薬を塗れ!と迫られ 塗っているうちに
気持ちが ”オカマ”になりかけた中村です!

さて、早速ですが、ここでいうサブカルチャーについて定義を明確にしておきます。
サブカルチャーの定義
 SF、オカルト、アダルトビデオ、マンガ、アングラ、広義の意味で風俗、パチンコ等も含むとする。

 その対義語として? メインカルチャー、ハイカルチャーがあります。
 音楽鑑賞、読書、将棋、囲碁、習字、絵画、読書等が挙げられます。

さて!
昨今、ケアプランに 外出(社会交流)・施設外歩行訓練等の言葉が
記載されてなければ、どこにも出れない状況があります。

ADLからQOLの考えが広がってきており
生活意欲、 生きがい、楽しみの構築にも言及しています。
ケアプランでも そこを謳ってきます。

そこで、ケアマネから指示があるのは メインカルチャー領域です。

パチンコに行かせたい、風俗に行かせたい
アダルト鑑賞をさせたい と言うのは 何故か通りません!

生きる意欲、生きる楽しみ、生きがいは
メインカルチャーなら 健全だからOK!
サブカルチャーは 低俗だからNG!
という雰囲気が伝わってきます。
 
人間相手ですからね! 興味の範囲は 無限大です!
女性ケアマネで ”性差” は認識せずに 
個別は意識している方は多いのではないでしょうか?

性差も認識できる 大人なケアマネが増えると
 眠っている男性が 目を覚ますんではないでしょうか? 

そういった性差を認識しないで、生きがい、意欲だといっても
中身が薄いですよね。

 その興味の範囲に 制限を勝手につけて
   生きがい、やる気、楽しみって言っても
  きれい事 の気がします!!!

介護保険のケアマネジメント制度は とても素晴らしいモノです!
なんせ、風呂、排せつ、食事、睡眠以外に 生きる意欲、楽しみまで
網羅して 利用者の福祉を進める制度になってきていますから!

ならば 中途半端に メインカルチャーにこだわらず
サブカルチャーも ガンガン プランに載せましょう!

現場で もっとサブカルチャーがしやすい文言を入れてほしいと思います。

テレビ番組も NHKしか観れないと さみしいですよね!
今のケアプランは NHKしか映っていません!
 
これからのケアプランは
  イレブンPM、ウイークエンダー、めちゃいけ、全員集合の猥雑さが
  必要になっているのではないでしょうか?!

  猥雑であり、闘争心があり、性欲があり、真面目だったり、ダラダラしてたり
  そんな人間を相手にしているわけです。
 
 「税金使って(介護保険は事実上9割税金)、 そんなところに力は入れられない」
 という声もあるかもしれない!

 しかし
 同じ使うなら、 小手先の きれい事ではなくて
 しっかりとした 本音の根幹をカバーしてもらえたらこそと思います。

 もちろん、パチンコ、風俗は 個人の実費ですけどね!

男のADL② 一般女性はご遠慮くだい!ケアマネは観てください!

さて、さて!
今日は 島根県大田市の久利町というところで
講演をしてきました! 高齢者サロンが3か所集まりました。

テーマは 笑う門には福来る で
 時間は1時間です。
とにかく前半40分は 笑ってもらう!
ドンドン笑ってもらう!
多少の下ネタはなんのその!
残り、20分から真面目な話!
たくさん笑っていただきました!

さてさて!
男のADL!
 ※ADL=アクティビティーズ オブ デイリー リビング
 日常生活動作!
 日常生活で 必要不可欠な動作の事です。
 食事行為、入浴、排せつ、ロコモーション(移動) 着替え等・・・
 介護保険では このADLが重要視されます!

 そんな中で、介護サービス事業所では
 身体機能、生活行為能力等の評価もすることになっています。

 さらに 最近の傾向として
 
 生活の質の向上、生活のハリ、認知予防の観点から、

 やたらと生きがいとか趣味、活動、してみたい事を当て込むことの
 指示がケアマネからきます。
 
 我々の対象は85歳、90歳の方もいれば、
 寝たきり歴10年の70歳の方など様々です!

 私は「ちょっと待てよ!」と思います。
 生活のハリ、認知予防予防を手掛けるならば・・・・・
 趣味だ何だかんだを言う前に・・・ 

 その男性の
 勃起能力  
 
 を確認してほしい!

 仮に 勃起しないと言う評価になれば
 いかに立たせるか?

 若い頃には 当たり前の 日常生活反応です!

 喜びもしない 面白そうでもない趣味を 押し付けるより
 勃起を取り戻す! 

 これが 生活のハリ、認知予防にかなり効果的だと 心底思います!
 再勃起からの、自信! 勇気、みなぎるやる気! 生きる勢いは 大きいです。

 若い職員に 「将棋したことないのなら、将棋覚えてみませんか?」なんて
 バカな形だけの生きがいアプローチをさせるなら、

 その前に、勃起を取り戻すアプローチをしたいものです!
 
 もちろん、評価軸、その方法等 確立はできていませんが、
 人の根っ子に触れることが、生活つくりには 必要だと思います。
 
 仮に 勃起できずに寝たきり状態の一物が
     勃起したとするなら
   
    これが本当の 自立支援  です!!⇒うまい!

  ちなみに
  私は フロイトが好きです。

  フロイトの言うリビドー(生きる意欲の根源)は 性 です。

  フロイトの考えを、 介護に応用する!
  
  趣味、生きがいがないように見えるお年寄りに
  将棋だ、 碁だ、塗り絵だ、習字だを押し付けるより
  よっぽど、人間の奥に近い関わりの目線!

  勃起にアプローチして・・・それでだめなら
  趣味探し・・・!!!

  国立高齢者総合研究所で 研究したい!
  根拠をさぐりたい!
  
  そんな今日この頃です!

  竹内孝仁先生! 分析してもらえませんか!