月別アーカイブ: 8月 2012

お母さん 産んで下さり ありがとうございます

【私・母・娘】

【これぞ!トリックアート!】

さて! 
言ってますか?
思っていますか?
声に出してますか?

それとも 忘れてませんか?
自分の肉体、魂、命は母親と父親から授かった事を!

苦しんだり、辛かったり、嫌な思いをしたり、絶望したり・・・
それも生きているからできます。
その肉体が事物として存在しているから、艱難辛苦も味わえます。

病気、事故等で お亡くなりになる方は多いです!
昨年の地震でどれだけの方がお亡くなりになったか。

ちなみに 毎年平均 60歳になる前に 亡くなる方は
20万人前後います。

亡くなれば、辛い思いも、苦しい事も そして楽しい事、嬉しい事も
感じることができません!

辛い!しんどい!生きている証拠!

楽しい嬉しい!元気な証拠!

死なない程度に命がけ!

生きている! そのことに感謝!

存在できている!

存在できた!

「お母さん 産んで下さり ありがとうございます!」

私は 今日、母の施設を訪問しました!

訪問すると必ず繰り返し繰り返し言います!
「母ちゃん!産んでくれて ありがとうな」
今日も母親を抱きしめながら 言いました!

※母親・・・要介護4 車椅子生活7年目
      現在体重 41キロ  9年前は68キロありました。
      声もほとんど出ません!小さい虫の声のようです・・

今日も、娘の目の前で、恥かしげもなく 母親に抱きつきました!

皆さん! 言ってますか? 
 親がいるうちに 最大の感謝の言葉 伝えてみられたらいかがですか?
 親へのこれまでの感覚に、妙な、いい感じの変化が出ますよ!

  「孝行したい時に親は無し!」
  「言いたい時に親は無し!」

もちろん、これだけが親孝行ではありません!
沢山ある親孝行、恩返し、感謝の気持ちの表現等の
一部に過ぎませんが、、、、
 言っておくと 後悔しないかもしれません・・・

広告

感動の好影響!

【祭りのエンディングです】

観ていようが観ていまいが関係ありません!
ただただ真剣に一所(生)懸命に踊る!

この一所懸命さが伝われば!!!!!
ハレーション(化学反応)が起きるはず!
彼女たちはこの信念を貫いてくれました!

かじ山荘夏祭り!

何とか終わりました!

職員が皆様(ご利用者)がいる前でご利用者に聞きました。
「夏祭りいかがでしたか?」と!
答えは異口同音で「よかった」とか「面白かった」
と言う回答です。

私は「そりゃそうだ」と思いました。・・・・
沢山の人の前では、だれでも「よかった」というしかありません!
この雰囲気での「よかった、よかった」は私は あまり信用しません。

しかし、中には「生きていてよかった」とか
「感動した」とか「元気になった」と涙しながら話される方がいらっしゃいました。

耳の不自由な方は
「私は何も聞こえないけど、踊りには感動した」と
泣きながら言われました!

私たちかじ山デイが目指す最高のサービスは 感動です。

職員の頑張りにも感動はしていますが、利用者の言葉にも
感動させていただきました!
感動の波動は、好影響を生みますね!

「サービス提供時に力を抜いていませんか!」
「常に全力ですか?」

彼女たちの踊りは
私にそんな”問い”を仕掛けてきました!
職員の輝きがドンドン増していく今日この頃です!

ちなみに 他にもいろいろしました!
長い棒を男性(3人)が股間に立てて仰向けで寝て
そこにめがけて輪投げ!等・・・いろいろ!

笑い、感動! 最高でした!

かじ山荘デイが背負うモノ!

【かじ山の背負うモノ】

サービス業ならば、目指す頂きは同じ!

!安心!
!喜び!
!笑顔!
!感動!

かじ山のユニフォームには
これら4つがプリントされています。

目指して参ります!!

爆笑!かじ山荘デイ夏祭り!動画付!

【時間のつなぎに 突然 人間ピラミッド!】

うちの職員は元気日本一じゃないかと思うくらいです!
私は 昔吉本にいました。 
さらに学生時代は、宮根より面白人間!
そして・・
いろいろなイベントで司会もバリバリやっています!

そんな私が デイサービスでは出る幕がない!
それが今のかじ山です!
よく、みんなやると思います!

バカバカしさ、結束力、ノリ、進行・・・・
私の出番はまったく必要ありません!
職員に感謝!


残念!もっともっと動画を載せたかったのですが、
うまくいきませんでした!
動画はオープニングだけになりました!

爆笑!かじ山デイスピリッツ!

【ゲームで使う道具です!】

かじ山のデイ使うレクの材料です。
加工したペットボトルに職員の顔を引っ付けて
棒にさして 遠くまで飛ばして 職員がキャッチします!
利用者さんと息が合わないと なかなか難しいです!

別にただのペットボトルでいいのですが・・・・
同じ使うならば、面白くバカバカしい笑えるペットボトルが
いいと思い、職員の写真を貼りました!

隙間があれば、バカらしくも面白いモノを追及する!
これも かじ山デイ・スピリットです!

「瓶陵会」と「大失敗した大きな靴」

【私の靴(31cm)を履いた息子】

最近、セミの「つくつくぼうし」の鳴き声が
「くつくつぼうし」に聞こえる今日この頃です!

コメントにも指摘がありました私の靴!

瓶陵会の当日履いていた靴!

そうなんです! あの靴は確かにおかしかったのです!!

何がおかしかったというと・・・・

そう! サイズです!

なんと31cmありました!

ちなみに私は28cmか29cmを履きます。

しかし、なかなか小売り店では見つからない!

ザ・シューズとか シューズ何とかでも なかなか無いのです。

だから今回初めて 通販で買いました。

値段も手ごろ、デザインも普通・・ これでいい!と思いました。

あとは サイズ! ところが29か31しかない!

迷った時は 「大は小を兼ねるの精神」で

31を買いました!

それがデカいデカい!

履いてもなお、先っぽに私の携帯電話がすっぽりはいるくらいです!

そして歩きにくい! 足ひれで地上を歩いている感じです!

百メートル走は きっと30秒くらいになりそうです!

水泳は早いです!なんせ足ひれですからね!

靴底は 市販のモノを4枚重ねています!

子猫なら 住み家になります!

水なら3リットル入ります!(学予想)

今まで履いていた革靴を履いたまま今回の靴を履けます!

とにかく デカいデカい!

瓶陵会でも 何人かに言われました!

「お前、そんなに足デカかった?」

私の靴を写メで撮る人もいました!

私も 自分の靴くらいのスケールのデカい人間になりたいです!

目指せ! 私の靴のスケール!

ついつい笑えてくるデイのアバンギャルド(前衛芸術)

実はかじ山荘デイサービスは8月12日から工事をしました!

写真は工事前に みんなで 思い出の写真撮った一コマです!

みんなに とにかく「弾けてくれ!」とオーダーしました!

すると!!!

各職員が 好きなポーズを取りました!

見つめていると・・・・

ついつい笑い出すという不思議な写真になりました!

よーく見つめてください!

笑えてきますよ!