月別アーカイブ: 1月 2012

介護保険注意報!!

24年度介護報酬の単価が発表されました!
アクティビティー加算廃止
個別機能訓練Ⅰ廃止
時間の区分の変更による単価の調節!
等々・・・

かなり厳しい単価になっています!!

「ご利用者に必要だ!」
「高齢者のためになる!」
 そんな施設しか残れない図式になっています!

さて! 今からが本当に試される時です!
 
いいところは残る! 
中途半端なところは残れない!

ここ3年で、淘汰される事業所も多くでてくるかと思います!

さあ!頑張っていきましょう!
我々(介護職)は、高齢者の幸せのため、笑顔のため、安心のため
生きていてよかった!と思ってもらうために存在しています!

今こそ、それらを追及して、安心して歳を取れる国にしましょう!!!

広告

不健康注意報!!

やばい!
かなり不健康になってきましたよ!

どのくらい不健康かと言うと

シッコに泡!・・」タンパクが出ているかも???
運動の不足!・・ほとんど動きません!!
夜のどか食い!・・ビールを飲みながら食べちゃうんです!
毎日の飲酒!・・・夕食中、食後と寝るまで・・・・

そんな中でも 多少気にしていることは

 ほんの少しの運動・・10分程度
 飲み物・・砂糖の入っているものにはとにかく飲まない!
 昼食前のトマトジュース・・食欲が少し抑えられます!

対応策は!
食事のコントロール
運動量の増加

これまでの失敗の原因は・・

     その気になること!
     自己管理!
     目標設定!

これら3つができていない!

いろいろ策を講じていく必要があるのだ!!

宮根 介護談義!

宮根と会いました。 

見事に5時間!介護の話をガンガンし続けました。

彼には参りました。ペコリ 頭が柔軟!

彼と話をしていると 私がいかに 

介護カテゴリーにハマった状態で物事をかんがえているのか。

自分自身の介護に関する発想の狭さを痛感します!

私は常にそういう状態(専門バカ)に陥らないように

気を付けてはいましたが・・・

いろいろな介護の話をしました。

その中でここで言えることは

大田市の構想についてです。

私と彼では その構想案は一致しています!

なにか!
大田市 ”老人立国”です。

”死ぬなら大田市” という構想です。

誰にでも”死”は訪れる!

「死ぬ」準備段階となる介護段階(※DDP)において 

悲しさ、不安さ、辛さ、厳しさが漂うことは

しょうがないよ・・・と思う反面!

なんとかしたい。なんとかならないか!

こんな暗いことでいいの?

と思い続けていました。彼も考えていました。

  ※私は 高齢者の介護の段階をDDPと考えています。
    【デスデザインプロセス(私の造語ですが・・)
          ※死に方を構成する・考える過程】

合致したことは!

”死ぬなら大田市の高齢者処遇モデル”

              です。

もちろん、行政主導ということも一つの方法ですが、
民間からのインセンティブ(刺激)で
大田市行政を動かす流れがいい!
という発想も合致していました。

その構想、発想は 実現が近づいたら大大的に発表します!
※いつになるかわかりませんが・・・

今は、デイサービスの仕事を通して
様々な現場の問題、課題を抽出している段階です。

 ご利用者自身の苦痛、辛さ、不安
 そして家族のストレス、苦痛、不安さ、大変さ

 一切無駄にはしません。

※もちろん、直面している課題に取り組むことが先決です。

真摯に受け止め、解決のモデルを模索します。 

さあ! 進んでいきましょう!!
 
おもしろくなってきたぞ~!

う~ん 介護は面白い!!!!!!

がんばろう介護士 かんばろう高齢者福祉関係者!!

 2012年 年が明けました!!
  
 元旦は家族でゆっくり・・・・・します。

 実はダイエットを 元旦からしよう!と決めていました。

 決心していました。 覚悟していました。

 とととところが!!!!

 大晦日の残り物とは言え・・・おいしそうな物が山ほど・・

 またお節も・・・・ そしてビール・・・ 焼酎・・・
 
 楽しいテレビ番組・・・・ 

 これらは十分すぎるほど
 
 ダイエットを中止するに値する項目です。

 そういうわけで4日からダイエット、トレーニング開始です。

 さて本題!!

 わたしがいるところのデイ! 

 追及に追及を重ね、毎日が”お祭りレベル”になるように

 していきたいと思います。 

 これは到達ではなく ステップ1の段階ですが・・・・ 
 
 たくさんおステップがあります。まずは第一段階です!!

 最終的には
  ◎地域の方に
  「あのデイがあるから歳を取っても安心だ」と言ってもらえる事。
  
  ◎全国の関連職に
  「どうやったら あんなに元気なデイサービスができるんだ?」
   と思ってもらえる事。

  まずは”サービス精神、元気さ”に関しては突き抜けたいです。 

  うちのデイが、ご利用者、他の介護士、他の事業所に対して
 
  カンフル剤になれるように進みます。

 全国の介護士のみなさま 高齢者福祉関連職のみなさま!

 やりましょう!がんばりましょう! 明るい高齢社会のために!!

  ◎あと個人活動としては

   講演にて 笑って涙して感動して元気になった!
   と思ってもらえるようにクオリティーを高めます!
 
   下記の講演映像は 去年の私の最高傑作です! 
   これを超える講演を目指します!