月別アーカイブ: 7月 2011

子どもとお風呂へ!

子どもと近所の公衆浴場へ行きました。

なぜなら・・・

4歳の長男が「どうしても大きなお風呂に入りたい」と言い出したからです。

私が「なんで行きたいのか?」と質問すると

「潜って泳ぎたい!」と返事。

よくないとは知っていても、私も小さいとき、銭湯で泳いで

遊んで面白かった記憶がありました。だから長男の気持ちはわかります。

昼間だし人も少ないだろうし「わかった!行こう!」と近所の大きなお風呂に行きました。

しかし、予想外に知らないおじいさんたちが多かった!!!

それも怖そうな頑固おやじも何人か・・・・

私は冷静さを装いながら体にお湯をかけて

まずは長男と一緒に浴槽に入りました。

するといきなり! 長男は潜ってしまいました!

「ブハッ~」と勢いよく浮上してきた長男を

私はにらみつけながら『ブハじゃね~よ!馬鹿たれ!泳ぐな、潜るな!』と

心の中で叫びながら、長男にアイコンタクトを送り続けました。

すると長男は私の怒っている表情に気が付き、大きな声で「何?」と言いました。

その長男の発した「何?」の声がお風呂場に響く響く・・・!

声がデカい!と思いながら、長男に「こっちに来い」と一言。

そして近くに来た長男の耳元で 私は小さい声で

「知らん人が多い!多すぎる!ここで潜ったら人の迷惑になる。迷惑かけたら怒られるぞ!だから泳ぐな!」・・・・・

と言いました。

長男は「ふ~ん、泳ぎたいな~」と言いながら 私から離れました。

私はお風呂に浸かりながら、泳ぎたそうに私の目を見ている長男に向かって

アイコンタクトにて必死で訴えかけました。

『この野郎!絶対に泳ぐな!泳がないでくれ!泳がないでくれ・・・・』と心の中で叫びました。

その時、広さ4畳程度の湯船の中には私等親子を除いて

4人のおじさんがいました。

つづく!

広告

りす様、幸福様!公開おもてなし!

りす様、幸福様! 
ほんとにコメントありがとうございます。励みになります。りす様、幸福様の言葉!介護の講演をやっててよかったとつくづく思います。

恒例のおもてなしをさせてください。
 まずはお飲み物なんですが・・ヱビスビールを凍らせたジョッキでお持ちします。
 お通しはトマトに隠岐の島の藻塩をかけたもの、そして若鳥の丸ごとから揚げ、アスパラの塩ゆで、焼きおにぎり、
 焼き鳥、ニンニク焼き、シーザーサラダ、ポパイエッグ、枝豆、焼きトウモロコシ、ポテトフライ、パイナップル、
 手羽先・・・・いかがでしょうか? 
 わたくし、ちょっと酔っぱらいました・・・!

話変わります・・・
過去にいろいろ自分自身が母の介護でストレスを強く感じていました。そんな自分が介護の業界に入って、いろいろ実態が見えてきたら、自宅で介護をしている方を応援したくなったわけです。 
 もともと人前で話すのも好きな方でした。 さらにいろいろ介護の番組を見ていたら暗い扱いばかり!
 ならば!と自分が楽しく介護を、面白く介護を語ろうと思い始めました。

デイサービス(仕事)にて直接ご利用者に笑顔になっていただき、そしてボランティア(講演活動)で家族に元気になっていただく!

そんな活動を地味ながらしていきます。よろしくお願いいたします。

ほんとに
りす様、幸福様ありがとうございます。

ちなみに、ご批判もどんどん受けます。
皆様、ご遠慮なくどうぞ!

笑う門にはいい介護! 中村 学

これからもよろしくお願いいたします。

正直、いろいろな感想はいただいています。

生きる力!

山口のあるデイサービスに行ってきました。

通な方なら ”あ!あそこか!”と思われると思います。

そうです。日本一のデイサービスといわれているところです。

すごかった!

玄関にたくさんのご利用者の杖が置いてある!(写真)

つまり、そこから先は 杖なしで歩行するわけです。

とにかく、来た時から 自分の身体能力をすべて使う始める!

こんなデイサービスは見たことがない!

このデイでは 生きる力を引き出す!

そんな雰囲気がありました。

ではまた!!!!

爆笑!笑い神降臨!笑う門にはいい介護講演! 

久しぶりに更新です。
ここ一か月は今回の講演に集中していました。

久しぶりに 爆笑に包まれた講演になったかと思います。
お越しのお客様も元気のいい方ばかりで
笑いの神も一時的に降りてきてくださったような
講演になりました。

その模様です。

目指すは”日本一楽しく介護を語ること”よろしくお願いします!!

気合が入らない訳がない!

自分で言うのも何なんですが
恵まれていいます。
本当に恵まれています。

お金・・・恵まれていません・・ほっといて!

それはそれとして!
何に恵まれているのか!!

出会いです。

出会いに恵まれています。

私は介護でいかに高齢社会を安心社会にするのかという観点で
追及しています。
(※もちろん、高齢社会を支える要素は介護だけではなく、社会保障(年金、医療)、少子化、限界集落などありますが、その中で私は介護を担当しているつもりです。)

そんな中で、ここ一年でいろいろな方々に直接お会いでき刺激をいただいております。

宮根誠司様(ご存じミヤネ屋)
上野千鶴子先生(社会学のカリスマ)
平田進也師匠(添乗員のカリスマ)
中村文昭様(講演のカリスマ)
三好春樹様(介護のカリスマ)
袖山卓也様(笑うカリスマ介護士)
日本一のハードを誇る名古屋たんぽぽデイサービス(定員150名)
※ご存じない方は検索すべし!!

以上の皆様に直接お会いでき
 直々にいろいろお話をさせていただいております。
 
皆様に共通して言えることは・・・
追及者
求道者 ということ。
とことん追求。

自分の使命、性(サガ)、宿命、運勢を一本に見事に絞り徹底的に追及する。

ブレない! ただ遮二無二、追及している。

私も介護の求道者として、いろいろ追及しているつもりですが
次元が違う。

私は介護が、もっともっと世の中の光になれればと思っています。
 今より介護で世の中が明るくなれればと思っています。
 そのためには介護に何が必要なのかを考えています。

人間は老います。これは絶対の原理!
その老い、体の不自由を暗いモノにしないのが、医療であり介護だと思っています。

皆様は 何を追及していますか?
皆様の自己理念はなんですか?

切磋琢磨していきましょうよ!!!!

「介護は面白い!」 深いって言えますか?

まさか「こんなもんだ」なんて思っていませんか?
「デイサービスはこんなものだ」って思っていませんか?
追及してますか?
追及を止めたら楽ですよ!!!!

すごい人は追及を止めない!

私もすごい人になりたいから・・・
介護を少しでも明るいモノにしたいから・・・
老いの暗さを、体の不自由の不便さを
明るく照らす介護を目指したいから・・・・

追及を止めません!!